アメックスで商品券が買える!資金の動きに悩む個人事業主必見

アメックスで商品券が買える!資金の動きに悩む個人事業主必見

アメックスのクレジットカードで商品券が買えることは、個人事業主ならご存知かもしれません。クレジットカードは資金の動きを健全化するために役立ち、収支の状況を明確化することができます。カードは浪費を招くと言われていますが、これは使いすぎた場合の話です。必要な範囲内で使用し、ムダ使いをしないように意識すれば問題ありません。アメックスでは商品券を買えるので、資金不足に備えて用意しておくのもいいでしょう。百貨店で使用できるギフトカードは特に人気が高く、有効期限が設定されていないのでいつでも使用できます。

個人事業主の大きな悩み

それは資金の流れからキャッシュフローが停滞してしまう経験をした方は多いでしょう。こうした状況は突発的にやってきますので、それに備えるためにもアメックスで商品券を買えるときに買っておく対策はおすすめです。このとき注意したいのは、カードの限度額いっぱいまで使用しないことです。限度額の満額まで使用すると、もうカードで買い物することはできません。これではクレジットカードの意味をなしませんので、限度額の半分までしか使わないというように決まりごとを作っておくのが得策です。クレジットカードで成功するのも失敗するのも、すべて自分次第と考えてください。

アメックスカードならどう変わる?

アメックスで商品券を購入すれば、金額に応じてポイントが付与されます。ポイントの有効期限は3年間に設定されていますので、失効しないように注意する必要があります。ポイントを商品券に交換することも可能ですから、コツコツとポイントを貯めたい人は積極的にカードを使用しましょう。ただし使いすぎは浪費につながりますので、家計簿はつけておく必要があります。これは個人事業主にも言えることで、収支を明確にしておけば浪費を防げます。あまりお金を使っている感覚がなくても、いつも金欠にある人は自分で気づかない場面で消費しているのです。

カード払いを上手に活用すれば、資金の動きが明確になるでしょう。どこでお金を使ったのか把握しておけば、節約意識が向上するはずです。無理に節約をする必要はありませんが、ムダは解消していくことが必須になります。ムダ使いをしないためには収支を把握し、削れる部分を削っていくことです。アメックスの商品券は主にギフト用として活用されていますが、もちろん自分で使用しても問題ありません。自分で使用する場合は、経費として落とせない点だけは注意しておきましょう。

簡単にアメックスで商品券を購入できる金券ねっと